終末のランナー

本気じゃないけど、走ることが好き。珈琲やMISFIT、本とかの気晴らし記事もアップしてます。

MENU

快腸習慣で便秘を改善!

便通をより良くしたい!

 

僕は、本当に恥ずかしい話ですが、便秘気味の体質です。

ヒドい頃は1週間以上…というのもありました。いま考えるとゾッとしますね。いったい僕の体の中でヤツはどうなっていたのでしょうか。本当に恐ろしいです。

本当に危機感を覚えた僕は、ここ1年の間で快便体質へと変わりつつあります。それについて今回紹介できればと思います。

 

便秘になる原因はいくつもあると思います。主な原因は、以下のものが挙げられます。

 

危険信号!水分摂取量が極端に少ない

僕が自覚的に足りないと思うものは、「水分」です。おそらく500mlを飲まずに過ごす日も少なくありません。気づいたら、コーヒーだけという日もありました。これでは、便の状態も良いわけがありませんよね。

 

人間が必要とする水分はどの程度なのでしょうか。以下、サントリー公式サイトから引用した記事です(強調部分は、筆者の加工です)。

人間の体が1日に排出する水分の量を合計すると、約2.3リットルにもなります。おもな排出分は、不感蒸泄(汗などとして感じなくても皮膚や呼吸を通して水分が失われていること)として約1リットル、尿や便として約1.3リットル。健康な人は、1日の排出量とほぼ同じ約2.3リットルの水分を飲食物から補給する必要があります。平均的な食事で約0.6リットル、食べ物を分解してエネルギーを得る際にさらに0.2リットルの水分を摂取できるので、残りの約 1.5リットルを飲料水から摂取することになります。

人間が意識的に水を摂取しなければならない量は、約1.5Lだとわかります。

僕が摂取している量がどれだけ足りないことか。ここを改善するだけでも体質を変えていけそうな気がしました。

第二の危険信号!食物繊維が少ない

僕は水分摂取量が少ないのともう一つ、足りない原因ではないかと疑いをかけているものがありました。

それは、野菜不足です。

 

実家暮らしと比べると今の生活は極端に野菜を摂取する機会が減っていました。よく言われるのが、野菜などに多く含まれる食物繊維を多くとることで便通をよくする話です。不溶性の食物繊維が水分を捕捉し、排便しやすい状態にしてくれるのです。

その手助けとなる野菜などの食べ物を取る機会が減っていました。

 

一石二鳥の快便アイテム「青汁」を飲んでみよう

というわけで、僕の便秘の主な原因は「水分不足」と「野菜不足」の二つではないかと当たりを付けました。であれば、この二つを改善していけば素晴らしい快便ライフが僕を待っているということになります。そして、いろいろ考えてみた結果、この二つを一気に改善してくれる存在を見つけました。

 

それは青汁です。

 

そうみなさんご存知の青汁。特に今更紹介するようなものではありませんが、正攻法といいますか、解決に近道はありません。魔法のような商品があるとも思いませんので、青汁をコツコツ習慣にしていけば効果が出ると考えました。これなら水分も増やしつつ、食物繊維やおまけに必要な栄養素も得られるわけです。

 

僕が飲んでいる青汁はこれです。

 

大麦若葉粉末100% 85g

大麦若葉粉末100% 85g

 

 青汁って、青臭さを感じるのが苦手という人もいると思いますが、この青汁は本当に飲みやすいですね。抹茶を飲む感覚でゴクゴク飲み干せます。毎日、飲むものですから苦手なものを続けるよりは美味しく飲めたほうが良いに決まっています。

僕はこれを飲んでから体の調子が良くなりました。

そのほか、注意していること。

とは言っても、青汁だけでは効果が小さいと思ったので以下のような取り組みもしています。

  • 運動(週に一度はランニング)
  • 朝のヨーグルト

ランニング直後にトイレに駆け込む頻度が多いのは、おそらく腸の蠕動運動(ゼンドウウンドウ)が活発化したのだと思います。特におなか周りの筋肉、腹筋などは排便に大きな影響を与えるようなので意識的に運動へ取り入れていきたいです。

そして、朝のヨーグルトは腸内環境を整える役割として必要です。

僕が好きなヨーグルトはこれです。

 

 

いまでは、ほとんど欠かさず食べています。

 

便秘体質から快便体質へ

僕が取り組んでいる快便習慣をまとめてみるとこんな感じです。

  1. 毎日の青汁   ・・・水分不足と食物繊維不足を改善
  2. 運動      ・・・おなか周りの筋肉を刺激して、腸を活発化
  3. 毎日のヨーグルト・・・腸内環境を整える役割に期待

1年前くらいから初めて、当初は5日でない日も多々あったのが、最近の記録を見ると2日ないし3日以内には排便している結果でした*1。これは快挙です。

 

排便する喜びを手にして、今後も快便ライフをエンジョイしていければと思います。

 

 

*1:但し、直近の12月はよくありませんでした。判っている原因は、忘年会が続いた影響ですっかり生活リズムが崩れてしまったことが理由です