読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

終末のランナー

本気じゃないけど、走ることが好き。珈琲やMISFIT、本とかの気晴らし記事もアップしてます。

MENU

シューズと足のカナメ「TABIO;レーシングラン五本指ソックス」がイイ!

ランニングの心臓とも言える足を労わりましょう

至極当たり前ですが、しっかりとした足で走らなければランニングは覚束ないです。

ランニングを始める際に僕たちが選ぶものといえばシューズ、ウェアーなどです。そして、インソールなどもこだわれば、選んで買うかもしれません。でも靴下ってちゃんとしたものを選んでますか?僕は残念な事に、最初はなんでもいいだろうという考えでした。ですから、適当に厚めの靴下を履いて済ませていたのです。

 

でも、ちゃんとしたソックスを選ぶことはちゃんとしたシューズを選ぶくらい重要でした。それは、後々知ることになるのですが…。

 

ハーフの大会に出場したとき、いつものように厚めの靴下をはいて走りました。そして、走り終わった後、足の裏が酷いことになっていたのです。皮がずるっと剥けていました。数日は歩くたびに痛みがありました。長距離を走るわけですから多少仕方がない部分もありますが、何が一番問題だったかといえば靴下が合っていなかった事です。そう、いくら良いシューズと出会えても、どんな靴下を履くかでその運命的な出会いは瞬く間に暗転してしまいます。そのくらい靴下は足とシューズの要になっていたのです。

 

僕の場合、靴下がシューズの中でダブダブに動いていたことで皮が剥けてしまいました。また、ぴったりこないので踏ん張る力も半減し、走る機動力を殺いでもいたのです。これは問題。

 

Tabio「レーシングラン五本指ソックス」をもらう

f:id:masa002:20140228225422j:plain

 

相方から誕生日のプレゼントでTabioのランニング用ソックスを貰いました。まさに足裏ずる剥け事件の直後だったと思います。僕は5本指ソックスを敬遠していた節がありました。なぜか?素直に言うと、面倒くさいからです。いちいち、指一本一本に合わせて履かなきゃいけないなんて七面倒な事この上ない!と思っていました。

 

でも、事件後はそんな考えもどこかに行ってしまうくらいに「これだ!」と思ったのです。さっそく、履いて走ってみました。

おお!

うむうむ。

ほー!

 

実にイイ。そんな感じでした。

足の甲をホールドする締め付け感、五本指ソックスならではの着地した時の地面をつかむ感じ、何をとっても足に馴染むこのソックスに魅了されました。それからは走るときはTabioのレーシングラン五本指ソックスを必ず履いて走るようになりました。それほどに素晴らしいソックスです。

以下は、Tabioの通販サイトです。

スポーツ用以外にもさまざまな靴下を扱ってるんですね。あとで普段使い用も買ってみようかと思います。

 

f:id:masa002:20140228230253p:plain

 

 

こちらがランニング用のアイテム↓

 

f:id:masa002:20140228230524p:plain

 

意外と種類が豊富。ランニング用だけでもこの種類。そのほかゴルフ用やトレッキング用、トレイルラン用がラインアップ。ぜひランニング以外の用途でも検討してみてはいかがでしょうか。