読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

終末のランナー

本気じゃないけど、走ることが好き。珈琲やMISFIT、本とかの気晴らし記事もアップしてます。

MENU

12月開催「小川和紙マラソン」にエントリーしました!

@RUN

小川和紙マラソン大会にエントリー!!

f:id:masa002:20140923094215p:plain

RUNNETの触れ込みでは

緑と清流に恵まれた「武蔵の小京都」と呼ばれる小川町で走ってみませんか?皆様をまごころ込めてお迎えします

とある。

 

なぜ僕が今年を締めくくる大会に小川和紙マラソンを選んだのか。その決め手は・・・

小川和紙マラソン大会を選んだ決め手

いくつか決め手は有ります。いろいろな大会を探してみましたが以下の理由より小川和紙マラソン大会にエントリーすることに決めました。

  1. 全国ランニング大会100選」に選ばれている大会の一つ*1
  2. 開催回数が今年で22回と歴史と実績のある大会のため、安心して参加できそう
  3. 地域に密着した大会のため、地域振興としても盛り上がりそう
  4. 小川町といえば和紙。」といえるほど歴史があり、国の重要無形文化財の指定を受けているため、その文化・歴史に触れる意味でも貴重と思った。

  

f:id:masa002:20070314135042j:plain*2

 

上記の要件から参加を決定することに至りました。

 

但し、少し遠いです^^;

 

自宅から小川町までは約2時間。小川町のある比奈郡は、ほぼ秩父ですからねw

地図上の見た目よりは、移動時間は池袋から東武東上線で1本でいけるので然程時間は掛かりませんけど・・・。ネックは小川町周辺にお宿が少ないこと。当日、現地に向かうとなれば出発時間は朝方早くになってしまいます。

f:id:masa002:20140923101021p:plain

 

 とは言え、先ほど触れたとおり、魅力ある大会のようなので参加してみたいという気持ちが大きいです。

 

前回は、仙台国際ハーフマラソンとなるのでマラソン大会は久しぶりになります。

 その間に、梅雨だ、暑さだという言い訳で怠けていたのでエントリー後、モチベーションがむくむく湧いてきました。大会まで2ヶ月ちょっとですが、身体を目覚めさせながら体力づくりをしていこうと思います。

 

※大会HPはこちら

※小川町HPはこちら

 

*1:国内で開催されている1500を超えるランニング大会の中から、参加したランナーの投票で選ばれるのが「全国ランニング大会100撰」です。
ランナーのことを第一に考えた大会運営から、個性が光る大会、応援に頭が下がる大会など、実際のレースに出場した読者からの投票を集計しています。97年から始まったこの企画は「大会の質向上に役立っている」という主催者の声が多く、読者の間ではもちろん、大会主催者の間でもすっかり定着した企画となっています(全国ランニング大会100選の説明文より抜粋)。

*2:小川町HP小川和紙紹介より転載