終末のランナー

本気じゃないけど、走ることが好き。珈琲やMISFIT、本とかの気晴らし記事もアップしてます。

MENU

買うか迷ったGAMIN(ガーミン)の長寿命バッテリーvivofitが新たな機能が加わって登場。

Misfitと最後まで迷っていたGAMIN製VIVOFITに新アイテム誕生

僕は昨年からMisfitを愛用しながら生活しています。
 
Misfitを買うに至った経緯は以下のエントリーに書いていますが、アクティビティトラッカー第一号のFitbitOneを亡くしたのがきっかけでした(実はその後見つかったのですが^^;)。


活動量計乗り換え。Fitbit OneからMisfit「SHINE」に変えてみた。 - 終末のランナー

 

 

そんなときにいろいろとウェアラブルデバイスとしてアクティビティ・トラッカーを探していたのですが、最終候補にMisfitとVivofitが残ったわけです。最終的にデザインの好みでMisfitを選びましたがそこまでに至るのには結構悩みました。

 

GARMIN(ガーミン) vivofit 【日本正規版】 122536

GARMIN(ガーミン) vivofit 【日本正規版】 122536

 

 

 

vívofit®
Misfitを買ったあともいろいろな商品が湧いて出てくるように発表されるのでついついネットで見てしまいます。そんなとき、つい先日最終候補まで残ったVivofitにまた新たな機能が加わったようなのです。


1年間バッテリーが持つウェアラブル「vivofit」の新型が登場 : ギズモード・ジャパン

 

何よりもその特徴は1年間充電不要という点!


ガーミン

 

Misfitの「SHINE」のバッテリー持ちを礼賛しておきながら、そういえばVivofitのほうがより長持ちすることに今更ながら気づいた私なのですが、そのVivofitに新たな機能が加わったようです。

 

といってもマイナーチェンジの類いだと思うのですが、要は活動的ではない状態が続いた時、それをアラームで知らせてくれるというものです。

常時表示されているディスプレイには従来より赤ラインで警告を表す仕組みになっていました。ただそれだけでは気付かなかったり、脅し(?)が足りなかったりと本人を奮い立たせるまでには機能していなったようです。ですから、音で警告するアラームを今回加えたのだと思います。

 

Misfit同様に、とにかくいちいち外さずに身に付けられるのは僕を含めたズボラな人には打って付けです。

 

それと同じGarmin社製で、バッテリー持ちはVivofitに比べて良くはありませんがデザインとして好みなのは新しく出たVivosmartかな。

 vivosmart J (バンドLサイズ)

 

 

これも歩数やカロリーなどの基本情報はもちろん、メールの着信やその他のデバイスとの連携もできるようです(でも、ズボラな僕からするとバッテリー持ちが気になってしまう)。