読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

終末のランナー

本気じゃないけど、走ることが好き。珈琲やMISFIT、本とかの気晴らし記事もアップしてます。

MENU

【コーヒー豆購入編】自宅でコーヒーを焙煎して飲んでみる

f:id:masa002:20160111211633j:plain

自家焙煎用の生豆を買えるお店を探す

自宅でコーヒー豆を焙煎するには、そのもとになる生豆(なままめ)を手に入れなければなりません。これまでは当然、ローストされたものしか買ったことがなかったため、どこでどのように購入すればよいのかわかりませんでした。

 

そこで、色々調べてみると案外東京であれば店舗で手に入ることがわかりました。

僕が決めたお店は、これまでに何度か通ったことのある「やなか珈琲」さん。

 

都内26店舗もある「やなか珈琲」さんはコーヒーも美味しくてお豆さんを買うのにもオススメ

 

 

やなか珈琲さんは、都内に26店舗もあるコーヒー豆専門店です。これまで仕事の合間に新橋や御徒町などで利用したことがありました。このお店は、目の前を通るだけでコーヒーのいい香りがして、ついつい入ってしまいます。もっぱら、ブレンドをテイクアウトなどで飲んだことがあったくらいで、実際にコーヒー豆を購入したことは今までありませんでした。

そして、このお店はローストされた豆だけでなく、生豆も買えるとのこと。

そこで早速、自宅から一番近い目黒店へ足を運ぶことにしました。

 

 

いろんなお豆さんがあった中でコクが際立つ2つの生豆を選びました。

f:id:masa002:20160111213003j:plain

年末ということもあり、営業しているか不安でしたがばっちり開いていました。いつもどおりコーヒーの焙煎したいい香りが店内いっぱいに漂っています。本当にこの匂い好き。

 

そして、数あるお豆さんから僕が選んだのは2種類。

f:id:masa002:20160111213346j:plain

f:id:masa002:20160111214643p:plain

豆のパラメーターはこんな感じ。酸味が苦手(だけどいつかチャレンジしたい)なのと、コクに重点を置いているので2つとも似たようなものになってしまいました。

 

それぞれ、まずはお試しということもあって少なめの100gで買いました。

※ちなみに100gから購入可能です。

 

 

 

この2つを焙煎して、自宅で珈琲を飲んでやろうと思います!

あ~、楽しみ。

あっ、・・・でも道具も揃えなきゃだ。

 

 

 

 

ということで次回は焙煎に必要な道具をご紹介。

 

 

前回の【導入編】はコチラ。

masa002.hatenadiary.jp

 

 

masa002.hatenadiary.jp

masa002.hatenadiary.jp

masa002.hatenadiary.jp

masa002.hatenadiary.jp

 

 

 

Kalita 細口ポット 0.7L

Kalita 細口ポット 0.7L

 

 

【生豆】お試し 100g/5種類詰合せ

【生豆】お試し 100g/5種類詰合せ