読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

終末のランナー

本気じゃないけど、走ることが好き。珈琲やMISFIT、本とかの気晴らし記事もアップしてます。

MENU

今年最初の大会は地元宮城の「東北風土マラソン」ハーフの部にエントリ-しました!

f:id:masa002:20160321235519j:plain

初の東北風土マラソンに参加してみます!

今年最初の大会をどれにするか検討していたのですが、今年は地元でもある宮城の「東北風土マラソン」にエントリーしました!

tohokumarathon.com

 

そして正直なところ、地元でありながら、こんな大会があったことを全く知りませんでした^^;

 

大会のサイトを見る限り、とても期待できそうな感じ。

マラソン以外にも、地元ツーリズムやフードフェスティバルなど多数催し物があるみたいです。

f:id:masa002:20160322000632j:plain

特に気になっているイベントが日本酒フェスティバル。

説明には「ここでしか飲めない一杯に出会うことができます。」とあります。これは行って走って、飲むしかありません。

ぜひ完走して、美味しい日本酒を浴びたい(くらいにちびちび飲む)と思います。

 

 

コースは、僕が帰省の時によく利用する新幹線くりこま高原駅の割りとすぐ近くにある大きな沼「長沼」を一周するというもの。

f:id:masa002:20160322000109p:plain

*1

 

 

小さい頃はバス釣りや蓮を見に行っていたところで、まさかマラソンすることになるとは想像もつきません。

 

「3.11からの復興」×「東北から世界への発信」×「地元経済の活性化」

 

5年前の3.11から色々とあったので、こういうイベントが盛り上がってくれると地元民としてはとても嬉しいです。

とはいえ、厳しい見方をすれば、単純に大会として盛り上がらなければ、誰も見向きもしないとも思います。

それは復興という、ある意味聞き心地のよいフレーズに頼ってほしくないということ。

いや、本当は、本当に大変なんだと思います。大変なんだけど、そういう姿を見せずに、この大会の魅力を発信してくれたらと切に願います。

 

これまで参加したことのない僕が言うのもおこがましいのですが(というか、つい最近まで存在も知らない)、いろんな仕掛けや取り組みもされていて、とても高い評価を受けているようです。

ですから、当日はとても楽しみ。間違いなく盛り上がるイベントになると思います。

 

ハーフのランナー受け付けはすでに終了していますが、走る人以外でも宮城のお酒と食を味わいに来るだけで充分に楽しめるのではないでしょうか。

 

 

 

コチラの記事も

 

masa002.hatenadiary.jp

masa002.hatenadiary.jp

masa002.hatenadiary.jp

masa002.hatenadiary.jp