終末のランナー

本気じゃないけど、走ることが好き。珈琲やMISFIT、本とかの気晴らし記事もアップしてます。

MENU

自家焙煎の麦茶を作りたいな。そして、「重版出来」面白かったし、主題歌エコーもいいな。

f:id:masa002:20160615230219j:plain

コーヒーに飽きたらず、麦茶も自家焙煎したいな。

 

アツい。

梅雨入りして間もないのに、沖縄はもうそろそろ梅雨明けだとか。

いつもより駆け足で夏が来そうな予感です。

 

夏といえば、麦茶。

 

季語にもなっていそうなワードですね。麦茶って。

 

冷蔵庫にはいつでもストックしておきたい飲み物の一つかと思うのですけど、そんなティーパックでお手軽に作れる麦茶をもう少し手間をかけて飲んでみたいものです。

 

さすがに、収穫するところからでは難しいので(本当はそこからやりたいけど)、せめて焙煎して飲んでやりたい。麦茶。

 

あとで、ちょっと考えてみよう。

 

「重版出来」が楽しみでした。そして、主題歌「エコー」がグッと来た。

f:id:masa002:20160615231145j:plain

 

普段、僕はドラマ見ません。なぜなら、仕事で帰りが遅くなったりもするので、毎週見る自信がないからです。でも、そんな中で楽しみにしていたドラマがありました。

それが、「重版出来」。

 

原作の漫画は読んだこと無いのだけど、ドラマのキャストが豪華なのが気になって、見始めました。そしたら、これが面白くって、毎週の楽しみに。

恐らくハマった理由は、出版業界という特殊な業界でありながら、普遍的な仕事に関する葛藤や意義、決して答えのない仕事の流儀など、毎回一話完結でありながら、根底にあるそんなテーマが伝わってくるからなのかも。完全に自分の仕事と重ねながら、観ていました。

 

黒木華さんは、割りと映画女優というイメージでしたので今回のドラマ主演というのも意外な感じ。岩井俊二監督の「リップヴァンウィンクルの花嫁」もはまり役でしたけど、この役もモノにしているところから、本当に女優の資質がある方なんでしょうね。

 

周りの俳優の方たちも豪華すぎて、それだけで観ていて楽しかったな。

 

あと、ユニコーンによる主題歌「エコー」がまた、ドラマを盛り上げる感じでグッとくるんです。

もちろん、iTunesでポチったけど。

 

 

時間があったら、漫画も読んでみよ。

 

 

はくばく 丸粒麦茶 30g×30袋

はくばく 丸粒麦茶 30g×30袋

 

 

 

重版出来! 1 (ビッグコミックス)

重版出来! 1 (ビッグコミックス)

 

 

 

黒木華写真集 映画『リップヴァンウィンクルの花嫁』より

黒木華写真集 映画『リップヴァンウィンクルの花嫁』より

 

 

 

エコー

エコー

 ※音量注意

 

 

コチラの記事も

 

masa002.hatenadiary.jp

masa002.hatenadiary.jp

masa002.hatenadiary.jp

masa002.hatenadiary.jp

masa002.hatenadiary.jp