終末のランナー

本気じゃないけど、走ることが好き。珈琲やMISFIT、本とかの気晴らし記事もアップしてます。

MENU

林試の森公園を走ってきました。

1.都会のオアシス「林試の森公園

この公園は、目黒区と品川区の2区に亘って広がる公園になってます。武蔵小山駅から歩いておよそ10分くらいの位置にあり、周辺の公園に比べても一際大きいです。

 


大きな地図で見る

 

林試の森という珍しい名前は、林業試験場として使用されていたことに由来します。ですから、もともとは国(林野庁)が管理していた土地だったのです。遡ること明治33年に「目黒試験苗圃(ビョウホ)」として、この場所は始まりました。途中「林業試験場」へと名前が変わり、昭和53年まで営々と使用されてきたのです。

その後、平成元年に今の姿として「林試の森公園」が誕生しました。

 

さまざまな木々や植物、季節によって移ろう花々の姿が来るものを魅了し、まるで都会のオアシスといった場所です。

2.林試の森公園を走る。

f:id:masa002:20131123110238j:plain

僕の住む戸越からは片道2.5km(およそ徒歩35分)の場所です。決して、近いとは言えませんがちょうどウォーミングアップとして最適です。

公園内は比較的平たんな道が多いと思います。要所要所で階段や坂道もありますが体力を消耗するほどではありません。気持ちよく走れます。

公園内をランニングする方たちは若い方からお年寄りまで幅広い年齢層がいます。

夫婦・カップル2人で走る人、黙々と走る人、健康のために走る人、おしゃべりしながら走る人など様々な目的をもって使っています。

この公園には走るためのコースが設けられているわけではありません。みなさん個々にコースを設定して、距離を調整しています。僕は、だいたい1周1.3kmにしています。

 

f:id:masa002:20131123110242j:plain

 

まだまだランナーのひよっこですから走行距離7km程度が程よいです。ですから、自宅と公園まで往復5kmと考えて、公園を1周ないし2週すれば丁度良い感じになります。

 

そして昨日は、林試の森公園を2週分走ってきました。

公園の木々は冬の支度をした様子で落ち葉をあちらこちらにどっさり降らせたあとのため、木たちはすっかりはだかの姿。そのおかげで空が一段と青く広がっていました。

3.終末ランの記録

以下、走った内容を載せておきます。


大きな地図で見る

 

ランニング完了: 2013/12/22 13:07:11

ルート: 週末ラン

ランタイム: 42:18

停止時間: 2:33

距離: 7.51 km

平均: 5:38 /km

最高ペース: 4:06 /km

ワーストランに先行: 0:27

登り: 306 メートル

降り: 297 メートル

カロリー: 545

 

4.まとめ

ランナーにとっては走りやすい季節になってきました。来年はいくつか大会にも出場したいと考えているのでしっかり練習して、自己ベストを更新できるよう着々と備えていきたいです。そして、今回紹介した「林試の森公園」はこれからも活用していくつもりです。紹介できていないトピックスもたくさんあるので、今後も林試の森公園情報をお伝えしていければと思います。それについては、また次回ということで。