読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

終末のランナー

本気じゃないけど、走ることが好き。珈琲やMISFIT、本とかの気晴らし記事もアップしてます。

MENU

淡々と今週もランニング。戸越~五反田ラン

f:id:masa002:20150308222339j:plain

 

天気が安定しない今日この頃

 

最近天気が晴れたり、雨降ったり、暑かったり、寒かったり。

よくわからない空模様が続いています。

 

気になって暦を調べると、2月4週目あたりから雨水(ウスイ)、そして3月6日からは啓蟄(ケイチツ)へと呼ばれる時期に入っていました。

 

雨水とは

空から降るものが雪から雨に変わり、氷が溶けて水になる、という意味。草木が芽生える頃で、昔から、農耕の準備を始める目安とされてきました。春一番が吹くのもこの頃です。
しかし、本格的な春の訪れにはまだ遠く、大雪が降ったりもします。三寒四温を繰り返しながら、春に向かっていきます*1

啓蟄とは

啓は「ひらく」、蟄(ちつ)は「土中で冬ごもりしている虫」の意味で、大地が暖まり冬眠していた虫が、春の訪れを感じ、穴から出てくる頃。
菰(こも)はずし を啓蟄の恒例行事にしているところが多いですね。

まだまだ寒い時節ではありますが、一雨ごとに気温が上がり、日差しも徐々に暖かくなってきます。春雷がひときわ大きくなりやすい時季でもあります。

 

 暦で言えば、雨水からようやく啓蟄へと入り、徐々に春めいていくようですね。

まだまだ寒いし雨降るしでテンション上がりませんが、耐えて春を待ちましょうか。

 

 

とは言いながら、天気が悪くても走る習慣は切らさず続けていきたいです。それで前から気になっていたレインウェアーを本格的に導入しようかと考えています。

何が良いのか、ネットで情報を漁っていますが個人的に必須な性能は以下のもの(上から優先順位高め)。

  • 防水性
  • 耐用性
  • 通気性
  • デザイン
  • コスト

まぁ、このすべてをクリアーするものがあるわけないですね^^;

でも、なるべく優先度が高いものをクリアーするウェアを見つけて、雨が降ろうと風が吹こうとお構いなしで楽しくランニング出来る体制を作っていきたいです(・∀・人

 

いまのところ気になっているのがデサントの軽量レインウェア↓↓

 

f:id:masa002:20150308212103p:plain

DESCENTE OUTDOOR 2014 FALL & WINTER

 

但し、価格が高めなのがネック^^;

安物買いの銭失いではいけないので、コスト重視をするつもりはありませんが他にも探してみようかと思います。案外、こうやってあーだこーだ考えながら探すのが楽しかったりしますし(^_^

 

 

今終末のラン

ランニング完了: 2015/03/08 17:59:47
ルート: 戸越〜五反田ショート
ランタイム: 19:42
停止時間: 5:08
距離: 4.20 km
平均: 4:42 /km
最高ペース: 3:50 /km
登り: 57 メートル
降り: 76 メートル
カロリー: 275

 

 

 

 終末ランのオトモ

 The band apartのアルバム「街の14景」を聞きながら走りました。

アルバム全体で言えば割りと抑えた曲が多い中、4曲目の「夜の向こうへ」がウキウキする感じがして好きです。夜の街を走るのに合っていてチョイスしました。 

 


夜の向こうへ - YouTube

 

 このアルバムも好き。