終末のランナー

本気じゃないけど、走ることが好き。珈琲やMISFIT、本とかの気晴らし記事もアップしてます。

MENU

調子を整えるためのショートラン。瞑想とランニングについて。

f:id:masa002:20150720201350j:plain

文庫の森公園でショートラン

3連休も早いもので、もう終わりですね。

僕は、この休みの間ずっと机に向かっていました。ですから、連休明けの仕事で良いスタートを切れるように、体の調子を整える目的で近くの公園を軽くランニング。

 

最近、メディテーションを復活して、毎朝10分実践しているのですが「ランニングと似ているところがあるなぁ」と、走りながらに思いました。

 

走っている時って、危険もあるので周りへ注意が行くかと思いきや、案外ぼんやりしていることのほうが多いです(危ないけど)。とくに夜の時間帯に走ると、視界が悪くなるので周りから入ってくる情報が強制的に減ります。

 

そうすると、ふわふわっと思考や断片的な記憶が頭の中で「浮かんでは沈み、また浮かんでは沈み」を繰り返しながら生まれてくるのです。そして、この時はだいたい時間感覚を失っています。

 

 

「瞑想」と「走ること」ってなんだか似てる

それで思ったんです。これって、メディテーションに似てるんじゃないかなぁと。もしかしたら、そのような実証もされているのかもしれませんけど。

実体験として、勝手な僕の解釈ですがそう感じたわけです。

 

振り返ってみると、過去に僕がその都度悩んでいた時というのは、なぜか夜に走りに出かけることが多かった気がします。夜というのは、昼に比べて、耳や目から入る刺激が少ないため、自然と自分の内側に意識が向かっていくのだと思います。その時は、感覚的に走りたいという衝動に駆られて、そのような行動をとっていました。

 

それが今晩走っている時に「そういうことか」と、不思議に納得したような心持ちになったわけです。

 

夜走るのは、色々と危険もあるので走るコースを選びますが、昼とは違った目的で走るのに良いかもしれません。

そして、いまはちょうど暑いことですし、夜に走って身体と頭をリフレッシュさせるのも悪くないですね。

 

今終末のラン

ランニング完了: 2015/07/20 19:45:57
ルート: 文庫の森ラン
ランタイム: 17:09
停止時間: 0:00
距離: 2.56 km
平均: 6:42 /km
最高ペース: 5:39 /km
ワーストランからの遅れ: 1:30
降り: 10
カロリー: 193

 

終末ランのオトモ

 今回は音楽をかけずに走ったのですが、涼しい家の中で聞きたくなる1曲を紹介いたします。穏やかで、幸福感あるサウンドと歌声が好きです。

 

Thailand

Thailand