読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

終末のランナー

本気じゃないけど、走ることが好き。珈琲やMISFIT、本とかの気晴らし記事もアップしてます。

MENU

Misfit SHINEを懲りずに再び紛失。クリップは、尚更に失くしやすかった。

f:id:masa002:20150720002922j:plain

クリップはバンドより失くしやすかった。

やっちまいました。

また、MisfitSHINEを失くしてしまいました。

前回失くしたばかりなのにね。

 手首につけるバンドからクリップに変えることで、コインの本体がポロッと取れないように採用したのが完全に裏目に出ました。

なんせ、全部紛失してしまうのですから。

masa002.hatenadiary.jp

 

 

自分でもどうしようもないほどに「抜けているなぁ」と思いつつ、でもよほど注意しないと防げないような気もします。そんな紛失した時の経緯と今後の対策を考えたいと思います。

気づいたらMisfitが無い!それは出張中の出来事でした。

今回の2回めの紛失は、出張中に起きました。

月に一度は泊まりがけで出張に行くのですが、そんな最中にMisfitをロストです。

 

いつも通ってるビジネスホテルに宿泊した僕は、次の日に朝からお客さんに訪問するために8時半ぐらいにチェックアウトしました。

 

そして、1日仕事をして、今度は別の宿に宿泊したのです。

疲れたなぁとチェックインした後に部屋で着替えていると、「あれ?Misfitは?」って感じになりまして。

 

どこだろどこだろと探しても一向に見当たりません。バックの中や前回失くした場所である車の中も探してみたのですが、無いのです。

 

・・・・・・やばい。

 

またやってしまった。しかも今回は、気づくまでにあいだがあったため、どこで失くしたのかとっさには思いつきませんでした。

しばらく考えていると、なんとなく失くした場所の見当がつきました。クリップを唯一失くすタイミングは、シャワーを浴びる時です。

 

そう思って、次の日に初日に宿泊したビジネスホテルのフロントへ電話をしました。

「色はシルバーで、コインのようなクリップ」と伝えると、フロントマンは「少々お待ちください。確認いたします」と一時保留したあとに、「ありますよ。」との返事が帰ってきました。

 

「ふう」と一安心です。

 

とりあえず、戻ることはできないので、着払いで郵送してもらうことに。

そして、先日、無事に僕の手元へ届きました。

 

紛失・付け忘れが激しすぎるので、第二の代案を考えてみました

僕と同じ境遇の人がいるんじゃないかと、ネットで探してみました。すると、やはり各々でどのように装着するかのかについて、悩んでいる人は多かったです。

 

その中でコレは!というアイデアは、ネックレスという使い方。しかも、純正のMisfitスポーツネックレス、ではなく、

 

 

市販の磁気ネックレスを使った自作ネックレスがどうも良さそうでした。

 

とりわけ、ファイテンのワイヤータイプが目立たず、日常的に付けていてもストレスがなさそうでした。コレを使って、早くMisfit紛失問題からおさらばしたいです。

とりあえず商品到着待ちなので、1週間くらい使ってみての感想をまた今度したいと思います。

いまにも失くしそうなので、早くベストな装着方法を見つけたいです。