読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

終末のランナー

本気じゃないけど、走ることが好き。珈琲やMISFIT、本とかの気晴らし記事もアップしてます。

MENU

桜満開なのだけれど、霧雨の終末ラン ~ここで一息。新たにスタート~

@RUN @雑感

f:id:masa002:20160403143958j:plain

桜が見頃の終末。でもあいにくの空模様。

本当であれば、満開の桜の花びらのシャワーの中を走ることを楽しみにしていたのですがあいにくの天気で残念。林試の森公園では、恐らく花見をしようと思ってブルーシートを広げている団体がいくつかありました。でも、この天気では厳しいのかも。

 

天気は雨でしたが、霧雨に近かったので走るのには問題ありませんでした。わりと霧雨の中を走るランニングは好きです。もちろん、桜を満喫できないのは残念ですけどね。

 

走るというのは、いつも以上に空気を吸って、吐くという運動です。何か身体が浄化されていくような感覚を持ったりします。そして、雨にも浄化させるような作用があると僕は思っていて、いつもせわしなく熱っぽい街がこの時だけはおとなしく落ち着いていて、空気も澄んでいるような気がします。

 

ここ最近、年度末の仕事に忙殺されながら日々を脇目もふらずにf走っていたところでした。

ですから、この終末の霧雨は、つかの間の休息を得た気分で気持よく走れました。

だいたいの会社・学校に通う人にとって4月が新たなスタート。

この霧雨で新たに気持ちを切り替えて、頑張っていきたいですね。

 

今終末のラン

ランニング完了: 2016/04/03 11:12:30
ルート: 林試の森公園ラン
ランタイム: 33:45
停止時間: 2:46
距離: 5.85 km
平均: 5:46 /km
最高ペース: 4:06 /km
中間ランに先行: 0:59
登り: 12
降り: 60
カロリー: 416

 

 

 

 

終末のオトも

最近、懐メロにハマってます。高校の頃によく聞いていたTRICERATOPSのアルバムを聴きながらのランニング。彼らの楽曲特有のしっとり感と疾走感を併せ持ったメロディーは、どこか春の霧雨の心象と合っていました。

 

 

 

Fall Again

Fall Again

 ※音量注意
DINOSOUL -BEST OF TRICERATOPS-(ALBUM+DVD)

DINOSOUL -BEST OF TRICERATOPS-(ALBUM+DVD)

 
 
コチラの記事も

 

masa002.hatenadiary.jp

masa002.hatenadiary.jp

masa002.hatenadiary.jp

masa002.hatenadiary.jp